平日20:00まで受付キッズルーム個室完備

0798-49-3777

投稿

post
神門鍼灸整骨院 甲子園院 > 治療 > 産前 > 産前産後の不調とは??

産前産後の不調とは??

2022/01/11

こんにちは!

神門鍼灸整骨院甲子園院です!

 

今回は産前産後の不調についてお話します。

産前産後のママさんは様々な不調が現れると思います。

その中でも多く見られるのが尿漏れです。

 

くしゃみや咳、急な立ち上がりや赤ちゃんの抱っこなどで起こってしまう尿漏れ。

なぜ起こってしまうのでしょう???

 

妊娠中の尿漏れ

・支給が大きくなるにつれて周りの臓器を圧迫するようになり、特に子宮の下にある膀胱に影響を受けてしまうことで起こります。

膀胱周りは骨盤底筋群といわれる筋肉でふさがっていますが、妊娠中は靭帯や関節、筋肉が緩みやすくなっており、尿漏れが起こってしまいます。

 

出産後の尿漏れ

・出産後は子宮もまだ大きく、膀胱が圧迫された状態が続いている。

分娩のいきみで骨盤底筋群に大きな負担がかかり、締まりの悪い状態になっている。

 

などが原因です。

尿漏れの1番の原因が骨盤底筋群のゆるみです。

骨盤底筋群とは、、、骨盤の底に位置する複数の膜のような筋肉で、ハンモックのように骨盤内にある膀胱・子宮・直腸などの臓器を支え正しい位置に保ってくれます。

排便や排尿をコントロールする、姿勢の安定性を高めるなどの重要な役割をしています。

 

尿漏れが起きないように骨盤底筋群を強くすることが大切です!!!!!

骨盤底筋群を鍛える方法は膣トレです。

膣トレは継続することでしっかり骨盤底筋群を引き締め尿漏れを防ぎます。

 

産前産後の不調や気になることがあればぜひご相談ください!

 

尿漏れイラスト/無料イラストなら「イラストAC」

 

西宮甲子園鳴尾地区で整骨院をお探しの方!!

猫背腰痛自律神経の問題産後骨盤矯正

【神門鍼灸整骨院 甲子園】にお任せください。

☎0798-49-3777

 

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

ホームページを見た!で1日2名様限定    
初回実費施術¥5,500→¥3,300

メールでのお問い合わせ LINE@でのお問い合わせ 電話でお問い合わせ LINE@でお問い合わせ