平日20:00まで受付キッズルーム個室完備

0798-49-3777

投稿

post
神門鍼灸整骨院 甲子園院 > 治療 > スポーツ外傷 > 外反母趾の患者様の症例

外反母趾の患者様の症例

2021/04/20

こんにちは!
神門鍼灸整骨院 甲子園院です!
本日は、当院にて治療されてる患者様の症例を報告させていただきます☺️
40代 女性
肩こりが主訴で来院
チェックしていくと、、、、
外反母趾がありました。
外反母趾とは、まず足の構造をみていきます。
足には、外側縦アーチ、内側縦アーチ、横アーチがあります。
この3つのアーチをきれいに保つことで、足への負担を減らし、正しく歩けたり、足の不調が出にくくなります。
逆に足のトラブルはこのアーチが崩れてしまうことによって起こります。皆様は、外反母趾は親指が曲がってしまうことで起こると思われがちですが、、、
そうではなくでは、横アーチが壊れてしまうことで起こります。
特に1度壊れてしまった横アーチは、そう簡単に戻らないし、それどころか1000歩歩くと、1000回間違った足の使い方をするので、悪化する一方なのです。

また横アーチが使えなくなると、足の指がうまく使えなくなるので、浮き指という状態になり
お身体のバランスが取りつらくなり、肩こりへ発展することもあります。

足の痛みや肩こりでお悩みの方は
神門鍼灸整骨院 甲子園院までお問合せ下さい!
スタッフ一同、お待ちしております🤗

西宮甲子園鳴尾地区で整骨院をお探しの方!!

猫背腰痛肩こり、頭痛自律神経失調症産後、骨盤矯正

【神門鍼灸整骨院 甲子園】にお任せください。

☎0798-49-3777

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

ホームページを見た!で1日2名様限定    
初回実費施術¥5,500→¥3,300

メールでのお問い合わせ LINE@でのお問い合わせ 電話でお問い合わせ LINE@でお問い合わせ