投稿

post
神門鍼灸整骨院 甲子園院 > 治療 > スポーツ外傷 > 股関節の痛み(グロインペイン)

股関節の痛み(グロインペイン)

2024/07/08

こんにちは!神門鍼灸整骨院です🌟

今回は、スポーツ障害のひとつである「グロインペイン症候群」について書いていきます。

グロインペイン症候群とは

これは、鼠径部痛症候群ともいわれており股関節や
足の付け根に痛み不快感を引き起こす症状の総称になります。


起こる原因としてはさまざまあるといわれております。
「グロイン」というのが「足の付け根」を意味する英語になります。 

グロインペインの症状・原因

一般的な症状としては

①痛みや不快感

鼠径部に局所的な痛みや不快感を生じます。
鋭い痛み・鈍い痛み・刺すような痛みなど、痛みの感じ方は人それぞれになります。

②運動時の症状

運動や身体活動時に痛みが増加することが良くあります。
走る・跳ぶ・座るなどの動作を行う際に痛みを引き起こすことが多いです。

③放散痛

鼠径部の痛みだけでなく、腹部・大腿などにも放散痛として引き起こすこともあります。

原因として考えられるのは、
・股関節の問題
・筋肉や腱などの損傷
・神経の圧迫
・内臓の疾患

などの多岐にわたります。

どんな人に起こりやすい・・・?

起こりやすいスポーツとしては

サッカー・ラグビー・アメリカンフットボール・陸上ダンスなど
骨盤や鼠径部に負荷がかかること行う人がなりやすくなります。

好発年齢としては、8~10歳の最も練習がハードワークになる中学生や高校生

他にも過去に鼠径部や骨盤に関わるケガや手術をされた場合ですと、
後遺症として起こる可能性もあります。

治療法

治療は安静にすることが一番です。
あとはリハビリテーションで、可動性・安定性・協調性などの問題を評価して、
マッサージ・筋トレ・協調運動訓練などを行います。

大抵は、保存療法で行いますが長期的に疼痛がなくならない場合は、
外科的手術を行うこともあります。

軽症の場合は、1~2か月で改善するといわれています。
重症の場合は、長期間かかる可能性がございます。

予防としては

・運動前後のストレッチ
・股関節周囲の筋力強化
・筋肉の協調性を高める
・痛みがあるのに無理にプレーをしないこと

自分自身でもケアをしながら痛みを出さないようにしていきましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
神門 甲子園院
兵庫県西宮市甲子園六番町16-8
0798-49-3777

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#西宮市#甲子園#女性#女性スタッフ#女性施術者#体質改善#骨盤矯正#姿勢矯正
#小顔矯正#小顔#産後の骨盤矯正#マタニティケア#産後うつ#自律神経#生理痛
#生理不順#pms#月経困難症#神経症#尿漏れ#不妊#妊活#頭痛#めまい#肩こり
#首こり#腰痛#不眠#腸内環境#腸活#歪み#便秘#下痢#美肌#疲れ #疲労回復#産後
#産前#産後ダイエット#骨盤#女性#キッズルーム #キッズスペース #完全予約制
 #個室 #子供連れ歓迎#耳鳴り

画像 この記事の筆者

神門鍼灸整骨院 甲子園院

当院では、マッサージでは改善出来ない身体の不調をお持ちの方でも改善できる徹底した検査や技術、根本治療に自信があります! なかなか治らない症状にお困りの方は、阪神甲子園駅徒歩すぐの当院にぜひ一度お越しください!

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

季節の変わり目に注意!...

こんにちは! 神門鍼灸整骨院甲子園院です!   3月に入り、暖かくなる日が増えてきましたね! 先月の...

ホームページを見た!で1日2名様限定    
初回実費施術¥5,500→¥3,300

メールでのお問い合わせ LINE@でのお問い合わせ 電話でお問い合わせ LINE@でお問い合わせ