平日20:00まで受付個室キッズルーム完備

0120-314-238

携帯電話の方:0798-49-3777(完全予約制)

投稿post

神門鍼灸整骨院 甲子園院 > 健康情報 > 春から初夏にかけて起こりやすい不調とは?

春から初夏にかけて起こりやすい不調とは?

2021/04/29

 

こんにちは、神門鍼灸整骨院甲子園院の野間です(^ω^)

今日は春から初夏にかけて起こりやすい不調のお話をしようと思います。

春に起こる体調不良の大きな要因3つ!!!

①気温、気圧、日照時間の気象変化によるもの

気温→三寒四温という言葉の通り日中は夏日のように暑いのに

朝晩は冬のように寒かったり暖かい日の翌日、風が冷たく冷え込んだり

気温の変化が目まぐるしいのでそれに適応していくのは本当に大変です。。。

こういったときに交感神経が活発に働き、たくさんのエネルギーが消費されるので

体調不良が起きやすくなります。

 

気圧→低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わるため、自律神経の切り替えがうまくいきません。

特に低気圧の影響で血中酸素濃度が低くなり日中の眠気や体のだるさを感じやすくなります。

 

日照時間の変化→冬に比べて日照時間が長くなるので朝早く目が覚めたり

夜更かしをすることが増え生活リズムが崩れやすくなります。

 

環境要因はやはり自律神経に大きく関わってくるのでより良い睡眠を摂り

休めるときはしっかり休息を摂りましょう!!!

 

お身体のお悩みは神門鍼灸整骨院甲子園院まで☆

〒663-8176

兵庫県西宮市甲子園六番町16-8

TEL/0798-49-3777

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

〒663-8176 兵庫県西宮市甲子園六番町16-8
西宮市 阪神電車「甲子園駅」すぐ

0120-314-238

携帯電話の方:0798-49-3777

0120-314-238 0798-49-3777

携帯電話の方:0798-49-3777

受付時間 日・祝
9:00~12:00 ×
15:00~20:00 × 14:00〜
17:00

※日曜・祝日のみ午後の受付時間が異なります。ご注意ください。

  • facebook
  • instagram

ホームページを見た!で
平日限定 初回施術料¥5,500→¥2,200

メールでのお問い合わせ LINE@でのお問い合わせ 電話でお問い合わせ LINE@でお問い合わせ