平日20:00まで受付個室キッズルーム完備

0120-314-238

携帯電話の方:0798-49-3777(完全予約制)

投稿post

神門鍼灸整骨院 甲子園院 > 治療 > むくみ > 肝臓に負担を掛けないために

肝臓に負担を掛けないために

2021/01/19

こんにちは!

神門鍼灸整骨院 甲子園院です☺️

今回は先日の肝臓の食事療法の続きとなります!

 

肝臓の負担かけないために、意識することをご紹介します!

1、アルコールや糖分、脂肪分の高いものは肝臓の疲労に繋がるので避ける。

2、肝臓の解毒は夜中に行われるので、春先の3ヶ月は早寝を心掛ける。

3、怒ったりイライラすると肝臓に負担が掛かると言われています。自分のストレス発散方法を持っておくと溜め込まずに穏やかに過ごせます。

4、東洋医学では目と肝臓は繋がっているとされており、目が疲れると肝機能も低下します。長時間パソコンと向き合う時はたまに休憩を取り、肝臓をいたわってあげると肝臓にも効果的です。

 

これらの注意点を意識して、冬に溜まりやすい毒素をしっかり解毒して春を元気に迎えましょう!

 

セルフケアとして食事アドバイスも当院では行っておりますので、お気軽にご相談ください!

 

西宮甲子園鳴尾地区で整骨院をお探しの方!!

猫背腰痛自律神経の問題産後骨盤矯正

【神門鍼灸整骨院 甲子園】にお任せください。

☎0798-49-3777

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

〒663-8176 兵庫県西宮市甲子園六番町16-8
西宮市 阪神電車「甲子園駅」すぐ

0120-314-238

携帯電話の方:0798-49-3777

0120-314-238 0798-49-3777

携帯電話の方:0798-49-3777

受付時間 日・祝
9:00~12:00 ×
15:00~20:00 × 14:00〜
17:00

※日曜・祝日のみ午後の受付時間が異なります。ご注意ください。

  • facebook
  • instagram

ホームページを見た!で1日2名様限定    
初回実費施術¥5,500→¥3,300

メールでのお問い合わせ LINE@でのお問い合わせ 電話でお問い合わせ LINE@でお問い合わせ