平日20:00まで受付キッズルーム個室完備

0798-49-3777

投稿

post
神門鍼灸整骨院 甲子園院 > 健康情報 > 梅雨の時期の身体の変化

梅雨の時期の身体の変化

2022/06/29

こんにちは!

神門鍼灸整骨院甲子園院です!

 

今回は梅雨の時期のお身体の変化についてお話します。

2022年の梅雨ですが、西日本は6月中旬に平年より10日ほど早い梅雨入りとなりました。

この時期になると、何となくカラダがだるい、肩がこるといった「梅雨だる」を訴える方が多く、

「梅雨だる」から「夏バテ」に繋がってしまわないよう、原因と対策を知って、梅雨だるを解消していくことが大切です!

 

梅雨のこの時期、大気は低気圧配置になります。

副交感神経は、緊張をほぐして身体を休ませる神経ですので、身体がお休みモードになって、「だるい」「やる気が出ない」と感じてしまうのです。

また、低気圧が続くと「ヒスタミン」という炎症物質(発痛物質)の分泌が多くなり、肩こり、偏頭痛などがひどくなる場合があります。

 

湿邪(しつじゃ)

「湿邪」とは、体内の余分な水分が引き金となって消化器系に影響をおよぼし、だるさ食欲不振消化不良下痢便秘を引き起こす病気のこと。湿度が高く、身体の代謝も落ちがちなこの時期にかかりやすくなります。

 

ですので、冷えに注意しこまめな体温調節や加熱を中心に栄養バランスのとれた良い食事が大切です!

やすらぎ通信 』梅雨ダル - やすらぎの里〜伊豆高原の断食道場 - ファスティング施設 | やすらぎ通信 | やすらぎの里〜伊豆高原の断食道場 –  ファスティング施設

 

 

 

 

西宮甲子園鳴尾地区で整骨院をお探しの方!!

猫背腰痛自律神経の問題産後骨盤矯正

【神門鍼灸整骨院 甲子園】にお任せください。

☎0798-49-3777

 

画像 この記事の筆者

神門鍼灸整骨院 甲子園院

当院では、マッサージでは改善出来ない身体の不調をお持ちの方でも改善できる徹底した検査や技術、根本治療に自信があります! なかなか治らない症状にお困りの方は、阪神甲子園駅徒歩すぐの当院にぜひ一度お越しください!

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

ホームページを見た!で1日2名様限定    
初回実費施術¥5,500→¥3,300

メールでのお問い合わせ LINE@でのお問い合わせ 電話でお問い合わせ LINE@でお問い合わせ